福岡市獣医師会は「いのちを尊重」「すこやかな心の育成」「人と動物のきずな」をモットーに活動しています

 
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
 
トップページ > 第15回 学校動物飼育スケッチコンクール
 
福岡市獣医師会では活動の一環として、
福岡市立小学校の飼育動物たちの健康管理に携わるとともに、
動物たちへもっと関心と愛情を持っていただきたいと
『学校飼育動物スケッチコンクール』を毎年開催しています。
 

大原小学校 2年
平住 凜子
上の枝から見下ろしている堂々としたニワトリと楽しそうな女の子が生き生きと描かれています。
 
西新小学校 5年
久村 和香
複雑な甲羅の模様や顔の表情をよく観察して細かく描いています。緑や茶色でカメらしい色に仕上げています。
 
名島小学校 1年
赤松 史麻
東住吉小学校 3年
樋口 彩乃
ニワトリとウサギと女の子が同じように描かれ、いつも仲よく遊んでいる様子が目に浮かんでくるようです。 『あつくても元気なにわとりとチャボ』の題名でわかるように夏の暑い日でも、しっかり飼育しているのですね。
周船寺小学校 4年
コ重 沙樹愛
原西小学校 5年
加賀 郁海
色紙をちぎって貼ったり、パスや水彩絵の具などいろいろな技法を使って伸び伸びと表現しています。 観察池を囲んでいろいろな話が聞こえてきそうです。池の生き物や水面の影などていねいに描き込んでいます。
 
 
今津小学校 6年
中村 玲
 
ニワトリが上から飛びかかろうとしたりしているのでしょうか。物語の一場面を見ているようです。  
 
大楠小学校 1年
松田 こうすけ
南当仁小学校 1年
尾崎 瑠音
パスや色えんぴつで親子のカメを表しています。なかよく泳いでいる様子が画面いっぱいにあふれています。 お友だちみんなで飼育小屋をきれいに掃除をしてくれて、ニワトリやヒヨコさんたちが気持ちよさそうです。
壱岐小学校 1年
折田 啓佑
壱岐南小学校 1年
城丸 友李
ウサギさんたちに大好きなニンジンをあげて、おいしそうに食べてくれるのはみんなもうれしいですね。 パスと水彩絵の具を使ってカモを画面いっぱいに大きく描いています。大きな水かきが印象的です。
鳥飼小学校 1年
杉田 優衣
飯原小学校 1年
平島 菜奈
飼育小屋の中で元気に鳴いているニワトリの姿をイメージし、パスを自由に使って楽しく描いています。 色あざやかなニワトリやヒヨコ、ウサギさんたちですね。楽しくお世話している様子がよく伝わってきます。
原西小学校 1年
出口 雛
大原小学校 2年
住吉 智江
腕をいっぱいに伸ばしてニンジンを食べさせています。ウサギさんも安心してとてもうれしそうです。 立派なトサカをもったりっぱなニワトリさんですね。天気の良い日に外で一緒に遊んでいるのでしょうか。
周船寺小学校 1年
出口 菜々花
大原小学校 2年
入川 璃央奈
やさしくウサギを抱きかかえています。いつも心のこもったお世話をしてくれている様子がわかります。 ニワトリの特徴をよく観察しています。クレヨンや水彩絵の具をうまく使って明るい絵になりました。
鳥飼小学校 2年
大石 雅也
簀子小学校 2年
脇田 実侑
黒いニワトリが飛び上がろうとしている瞬間でしょうか。ピンとした緊張感が伝わってきます。 ウサギさんたちが、飼育小屋をかけ回っている様子とみんなでお世話しているところが表現されています。
塩原小学校 2年
永田 築
周船寺小学校 2年
杉野 正虎
ニワトリの羽根一つ一つを細かくていねいに描いています。また、クレヨンでしっかり描き込んでいます。 元気がよく、ちょっとこわそうなニワトリさんの間をぬってたまごをそっと取っている様子がわかります。
三宅小学校 2年
簑津 亜美
東住吉小学校 3年
山口 未夢
泳いだり池に入ろうとしたりしているカモの親子の様子をパスや水彩絵の具の特徴を生かして描いています。 ニワトリの特徴をよくとらえています。色や筆づかいも工夫し、飼育小屋の外の朝顔まで観察しています。
三宅小学校 3年
水上 凜
西新小学校 3年
よしむら ゆき
真っ正面からニワトリを見すえた迫力のある構図になりました。今にも飛びかかってきそうです。 表情豊かなウサギさんたちが、水を飲んだりエサをたべたりしてそれぞれの仕草で動き回っています。
柏原小学校 3年
篠原 麗菜
堤小学校 4年
星 有紗
緑いっぱいの庭で、ウサギとニワトリがどっちが先にエサを食べるかにらめっこしているようです。 画面の中央でウサギとニワトリが仲よく寄り添っています。ウサギさんは安心して眠っているようです。
愛宕浜小学校 4年
園田 楽
博多小学校 4年
岡ア 真由子
花やまわりの青など鮮やかな色彩が目に飛び込んできます。ウサギたちの生命力が伝わってきます。 ウサギの柔らかい毛並みや目の表情などよく観察しています。水彩絵の具でていねいに表現しています。
西新小学校 4年
倉永 翔平
南当仁小学校 5年
吉原 文
エサをついばんだりうずくまったりしている様子をとらえ、大胆な色遣いでニワトリの動きが際だっています。 トサカの形や羽根の特徴、微妙な色の変化をつけ、筆の運びに注意しながら描いています。
三宅小学校 5年
水上 宙哉
室見小学校 5年
宮平 祝子
しっとりとした色合いの調子で描かれています。ニワトリの羽根の柔らかさと明暗で立体感を出しています。 カモの姿を後ろから見て、羽根の重なりや大小、抜けた羽根までパスと絵の具を使って表現しています。

三宅小学校 5年
梅野 あいみ

多々良小学校 5年
山中 彩織
水槽の小石をていねいに細かく描いていてとてもきれいです。よく見ると魚が小さいエサを食べています。 飼育小屋の片隅にひょっこりと穴から出てきたウサギでしょうか。柵の外の風景もよく描けています。
西高宮小学校 5年
中村 優太
原小学校 6年
長谷川 舞
土の色をにじみやの技法を使っています。そっと葉っぱを差し出していますがおいしく食べたのでしょうね。 トサカやくちばし、目の表情から強くて元気いっぱいのニワトリであることを表現しています。
舞松原小学校 6年
力丸 真悠子
室見小学校 6年
天野 百花
やさしくウサギの頭をなでたりエサを与えたりしている様子をペンや水彩の淡い色調でまとめています。 緑の色調の池に鮮やかな赤い魚が泳いでいます。そこを猫がじっと見つめていますがどうなったのでしょうか。
元岡小学校 6年
西山 雪乃
元岡小学校 6年
前田 和純
ニワトリを画面の上の方に配置し、飼育小屋の手前の空間を大きくして奥行きのある構図になっています。 手前のニワトリは色紙を貼ったりして工夫しています。まわりのニワトリはじっと見ているようです。
福重小学校 6年
東 貞河
大きな筆を勢いよく動かして伸び伸び描いています。日頃からやさしく世話をしているのがわかります。
 
□主催/福岡市獣医師会 □共催/福岡市教育委員会
□後援/九州電力、九電工、西部ガス、西日本シティ銀行、西日本新聞社
西日本鉄道、西日本リビング新聞社、福岡銀行、JA福岡市、JA福岡東部、アトル
財団法人化学及血清療法研究所、サン・ダイコー
会員専用ページ入口