福岡市獣医師会は「いのちを尊重」「すこやかな心の育成」「人と動物のきずな」をモットーに活動しています

 
令和 3年度
令和 2年度
令和 元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
トップページ > ごあいさつ

福岡市獣医師会会長 
東田 周三
 福岡市獣医師会のホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。私共は、福岡市内で開業している62名の会員の集まりで、全員が犬や猫を中心とする小動物診療のスペシャリストです。  
 会のスローガンは、I「いのちを尊重」、II「すこやかな心の育成」、III「人と動物のきずな」をモットーとしております。会の活動は、1.狂犬病予防事業、2.休日当番医制度、3.福岡市立小学校、幼稚園で飼育されている動物の健康管理、4.学校飼育動物スケッチコンクールの開催(主催:福岡市獣医師会、共催:福岡市教育委員会)、5.長寿犬猫の表彰(15歳以上の犬猫を毎年表彰)、6.所有者不明の傷病動物の診療が主たるものです。  
  私共は、獣医学の進歩や発展に貢献できるよう日々の研鑚に励み、技術を磨き、飼い主様の期待に沿うよう努力いたしております。また、日常の診療と、会の活動を通じて、地域社会の発展につくしてまいりますので、皆様方のご支援をお願い申しあげます。
 
会員専用ページ入口